阪急うめだ本店お勧めお寿司屋さん江戸前回転鮨 弥一≪食べログ≫

お寿司が食べたい!という事で今回覆面調査したお店は
阪急うめだ本店12階にある
和歌山発!回転寿司江戸前回転鮨 弥一≫へ突撃取材に行って来ました。

女性一人でも入りやすいオープンな雰囲気です

行ったのはランチの時間帯で13時回っていました。
店頭で予約番号を発券

スタッフの方が発券してくれました

カンターでもテーブルでもどちらでも可能にすれば順番は早く回って来ます。
店内に入るとこんな感じです

新鮮なお寿司が回ってます

席に案内されるとこの様なセットで置かれていました

色々と種類を食べたかったのでハッピーランチメニューの
出口(デグチ)を注文(1300円)

注文して10分も待たない内に赤だしと一緒に出てきました。

見て!この輝くような新鮮なネタ!

思わずわぉ~~~~~美味しそうと叫びたくなるこの輝き
中トロが美味しそう!!画像から伝わってきますね

色々なネタのお寿司は色鮮やかで目でも楽しめます

★ランチメニュー出口(デグチ)
・本鮪中トロ
・ウニイクラ合盛
・焼きうなぎ
・厚焼き玉子
・活ハマチ
・こはだ
・ネギロト細巻き
・サーモン
・秋甲イカ
・海老
・赤だし

どのお寿司も丁度食べやすい大きさで女性でも人目を気にせず一口でパクリと口に入れれる大きさで、口に入れた時のネタとシャリの絶妙なバランスが何と言えない美味しさをかもし出す。

どのネタも分厚い!

噛むのが勿体ない!ゆるされるなら噛まずにずっと口に入れておきたい
私は好きな物は一番最後に食べるタイプで
もちろん一番最後に食べたのは

中トロです

あ~~~~たまらんこの脂が乗ったネタ
口の中でマグロの美味しい脂の香りが広がる
舌の上で自然に溶けていく中トロちゃん
お願い消えないで!!!!

と思いながら味を噛みしめてゆっくりジックリ食べました。
1300円でこのボリューム男性には少し物足りなさを感じるかもしれませんが
女性だと十分に満足いくボリュームに味に申し分ないですね。

次回はカウンター内に回っているお寿司を食べてみたいと思いながら今回ランチメニューのみを食べてお店を後にしました。

次は何食べようかな~

ありがとう~ご馳走様でした又行きたいです

※お持ち帰りメニューもありますよ

江戸前回転鮨 紀州弥一について

弥一のこだわり
最高の状態でお客様に召し上がって頂けるように、その時々の美味しさを各店舗で追求し接客と調理にこだわったサービスを心がけています。「又行きたい!」「美味しかった」と言って頂けるように常に今より上のサービスや美味しさを目指しています。

★高品質なネタ
・旬へのこだわり
お寿司と言えば日本を代表する食べ物のの一つです。日本の四季が与えてくれる≪山の幸や海の幸≫などのその時の旬な食材に感謝しお客様に喜んで頂けるお寿司を目指してその為なら努力や手間を惜しみません。

・漁場や産地のこだわり
和歌山県の市場や魚港は当然のことながら20年以上かけて仕入れのノウハウを築き上げそれを駆使して、より高品質な食材を全国から調達しています

・鮮度へのこだわり
鮮度が命の魚。お客様から注文を頂きお出しするまでにネタの保存方法や取扱に十分に気を配って鮮度管理を徹底してます

・仕込みへのこだわり
どれだけ高品質ななものを新鮮な状態で仕入れても調理方法や食材の扱い方がわるければ元も子もありません。台無しです
高品質なものは最高ののものとしてお客様に食べて頂けるかどかは職人次第で大きく左右します。その為日々美味しい旨いお寿司を提供できるように日々の勉強と努力を惜しみません

★旨いシャリ
・こだわりの≪お米≫
≪弥一≫のコンセプトはシャリに使用するお米は「和歌山県産のキヌヒカリ・ヒノヒカリ」

ヒヌヒカリの持つ食味の良さとキヌヒカリの艶とソフトな粘りそれお互いの特徴を上手に活かしブレンドしあったお米を使用しています

・こだわりの≪酢≫
昔(江戸時代)から寿司には「粕酢」が一番相性が良いとされておりシャリに熟された濃い赤茶色がほんのり付く事で赤酢と呼ばれて新鮮な寿司のネタに程よく合うコクや旨味や酸味が良い一層お寿司を美味しくさせます

・こだわりの≪ブレンド≫
その日の湿度や気温によってお米の炊きあがりが微妙に異なって来る為お米を炊く事は非常に神経を要します。
お米の炊きあがり方が異なると「酢」の絡み方が変わり「味や食感」と共に変化する位酢合わせにはカナリの心配りに注意が必要です

★厳選の素材
・こらだわりの≪塩≫
イカや白身魚にお好みで掛ける塩ですが、地中に埋蔵され約6億年前の太古の海が化石となり生まれたパハール岩塩を使用
現代の環境汚染とは全くの無縁で安心・安全な天然ミネラルたっぷりのとても身体に優しいお塩です

・こだわりの≪醤油≫
瀬戸内・小豆島に400年前から受け継ぐ遺伝子組み換えではない丸大豆を使用し伝統技術製法にて受け継がれ作られた本醸造特級濃口醤油。この醤油を基本にお寿司に合うように旨味と甘味を加え口当たり良く仕上げた弥一独自の醤油です

・こだわりの≪海苔≫
有明産の海苔を使用し巻物を作っています
筑後川(九州の一級河川)から栄養豊富な水が流れ込んでいる有明海は海苔の産地として非常に環境には最高です。このような漁場で海の栄養やミネラルをふんだんに含んだ海苔となっております

★接客・サービス
・お客様のご要望には「ハイ!喜んで」元気なかけ声と迅速な対応を致します。レーンに食べたいご希望のお寿司等が流れていない場合はお気軽にご注文を頂ければ、その場ですぐにお寿司を握りできたて新鮮なお寿司を味わう事ができます

・小さなお子様もご一緒に大歓迎です
店舗によって異なりますが、掘りごたつの座席や授乳室・ベビーシートを用意している店舗もあります。
又子供さんが食べやすいようにお寿司を一口サイズにカットや小さく握ったりわさび抜きのサービスも実施しております。

江戸前回転鮨 紀州弥一 店舗情報

★阪急うめだ本店
住所:〒530-0017
大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店12階
電話番号:06-6313-1488
営業時間:11時~22時(ラストオーダー21時30)
定休日:1月1日元旦 他阪急うめだ本店に準る

★堺中央環状店
住所:〒599-8101
大阪府堺市東区八下町1-2
堺中央環状線沿い、駐車場がとっても広いです
電話番号:0120-40-8140
営業時間:11時~22時
(21時30分迄にご入店お願いします)
定休日:1月1日元旦

★紀ノ川店
住所:〒640-8441
和歌山県和歌山市栄谷172-3
R7・R15が交差する、次郎丸交差点の近く!
電話番号:0120-68-1018
営業時間:11時~22時
(21時30分迄にご入店お願いします)
定休日:1月1日元旦

★岩出店
住所:〒649-6245
和歌山県岩出市中島642-1
和歌山バイパス(R24)沿い・中黒交差点と中島交差点の間です
電話番号:0120-61-5987
営業時間:11時~22時
(21時30分迄にご入店お願いします)
定休日:1月1日元旦

★宮街道店
住所:〒640-8323
和歌山県和歌山市太田三丁目1-28
和歌山駅から車で5分、R145沿い
電話番号:0120-56-4181
営業時間:11時~22時
(21時30分迄にご入店お願いします)
定休日:1月1日元旦

 

関連記事

おひつごはん四六時中イオン茨木メニューが豊富・覆面調査!食べログ